StudioOne3からStudioOne4へバージョンアップして約1ヶ月経ちました。

スクリーンショット 2018-07-07 21.08.23


正直言って新機能はあまり使ってないんですよね 笑

コードトラックはずっと前からイベント名を変更したり、kawachord使ったりしてメモしてたし…

ステップシーケンサーはループさせると頭の音が鳴らないので、今のところ使う気にはなれませんw

ImpactXTとSampleOneXTは機能追加よりも、画面が大きくなって使いやすくなったのが老眼の僕にはありがたいw

GUIも全体的にあまり変わってないし「StudioOne4」って言うよりも「StudioOne3.8」くらいでいいんじゃないか?ってくらいです♪( ´▽`)

クローズアップされてない変わった点
色んなところでStudioOne4の新機能は紹介されてると思うので、あまりクローズアップされてない「StudioOne3」からの変わった点を箇条書きしてみようかと思います。

  1. イベントをダブルクリックで開いても、ピアノロールの前回ウィンドウサイズを覚えてる。

  2. ピアノロールに複数トラック表示した時の状態を、一度画面を閉じて再度開いても覚えてる。

  3. ピアノロールで複数トラック編集したい時、既存ノートを一度クリックするとそのトラックがカレントに切り替わる。

  4. 肌感覚ですけどStudioOne3よりも負荷が軽くなって安定してて落ちない。

  5. StudioOne3の時によくあったスパイクが激減してる。

  6. 自動保存含めてセーブが早くなってるような気がする。

  7. 私にとってはそんな大きな問題ではないけど、音質は確かに変わってると思う。
他にもあるかもしれないですけど、このくらいの変更点はマイナーアップデートでして欲しかったですよねw
アップデートで改善して欲しい点
【ドラムエディター】

「ドラムエディター」が見にくいんですよね。


あとステップシーケンサーにある「ノート毎のソロ、ミュート」もドラムエディターに欲しいです。



ドラムエディターやステップシーケンサーに切り替えると、音階の上下が逆になるのも「は?」ってなりましたw

普通、音階が低い方が下でしょ?

StudioOne3の時はソフト音源の「キースイッチの名称」をノートに表示させてたのが、できなくなっちゃったんですよね。

StudioOne3の表示にもできるように選択できるか、キースイッチやCCをコントロールできる画期的な専用画面が欲しいです。



【時間オフセット】
ソング設定に「小節オフセット」ができるようになったのに、時間はそのままっていう仕様なので、時間も小節に合わせてオフセットして欲しいですよね。

最近、時間オフセットができるプラグインを日本人の方が配布されましたけど、できれば純正機能で実現して欲しいです。

スクリーンショット 2018-07-07 21.10.54



【ノート色表示方法をトラック毎へ】
スクリーンショット 2018-07-07 21.26.14

ノート色の表示が「パート」「ピッチ」「ベロシティ」と選べるようになったのは大変良いのですが、この設定はソング一括なんですよね。

「ピッチ」で色表示させたいトラック、「ベロシティ」で色表示させたいトラックがあると思うので、これは是非「トラック毎の設定」にして欲しいです。


まとめ
今から「StudioOne3」に戻れるか?って言われたらちょっと戸惑いますねw

スパイクが激減したし、保存も早くなったし、ほとんど落ちないし、負荷も軽くなってる気がするし、かなり快適に使えてます。

「Vieena Ensamble Pro 6」と組み合わせて使えば、たくさんソフト音源使ってもビクともしませんw



でも、4独自の機能はあんまり使い倒してないので、「StudioOne3.8」かなぁ♪( ´▽`)

【StudioOne4 Professional】

【StudioOne4 クロスグレード版】