MIDIキーボード買い換えました!

「NEKTAR IMPACT LX61+」です!
IMG_0548

ちなみに今まで使ってたのは「M-AUDIO Keystation61es」

IMG_0541

鍵盤だけでコントローラー類がない超シンプルキーボードでした。

8年間使ってたのですが、去年くらいからボリュームのCCを吐き出し続けて、一度グリグリってやると止まるので、騙し騙し使い続けてたのですが、最近はちょっとひどくなってきたので買い換えました。

IMG_0544

同じM-AUDIOの「Oxygen61」と迷いましたが、価格差はちょっとだけNEKTARの方が高いくらいで、「StudioOneにネイティヴ対応」ということと「見た目」がかっこいいってことでNEKTARにしました♪(´ε` )

StudioOneの外部機器の設定画面で「NEKTAR」って存在しないのですが、NEKTARのサイトでアカウント取得してユーザー登録すると各主要DAWの「DAWインテグレーションファイル」ってのがダウンロードできるようになってます。

インストールすると何もしなくてもすぐにアサインされて使えるようになります。

08

これですぐに使えるようになりました(^ ^)

フェーダー、ノブ、パッド、トランスポートはもちろん、普段「F3」キーでやってるミキサー画面を出したり、インスト画面やプラグイン画面も呼び出せるようになります。

アンドゥやループ開始、終了地点の設定、クリックのオンオフもできちゃいます。

【PAD】
IMG_0557

【トランスポートボタンとノブ】
IMG_0556

【ディスプレイとナビゲーションボタン】
IMG_0555

【フェーダー】
IMG_0554

各操作の反応も快適です。

ノブの設定を切り替える「Page」ボタンがあるのですが、「Default」「User」のLEDが点灯しないし「Page」ボタンを押しても反応しないので、最初は「初期不良??」って焦りました。

StudioOneではちゃんとノブは反応してるので調べてみると「StudioOneではPageボタン機能しない」そうです。

【Pageボタン】
IMG_0558


今まで使ってたM-AUDIOがセミウェイト鍵盤だったので、それに比べると鍵盤タッチは軽くて浅いですが、すぐに慣れると思います。

特筆すべきは「DAWインテグレーションファイル」は「対応してないDAWはないんじゃないか?」ってくらい多くのDAWが準備されてます。

BitwigやReaper、FL Studio、そしてDigitalPerformerまであります。

価格も安いしかなりおすすめのMIDIキーボードです!♪( ´▽`)